車買取査定を匿名で行いたい!個人情報をなるべく知られずに車の買取査定額や相場を知る方法を解説!

車買取査定を匿名で行いたい!個人情報をなるべく知られずに 車の買取査定額や相場を知る方法を解説!

車の買取査定サービスは数多くありますが、ほとんどの査定サービスで個人情報を入力する必要があり、査定サービスを使って買取価格を調べてみたいけど「査定額がわからない状況で個人情報を提供したくない」という方も少なくありません。

そこで今回は、匿名で車の買取査定額や買取相場を知る方法を解説します。

記事後半では、個人情報の提供が必要となる買取査定サービスを利用した場合に、勧誘の電話が掛かってこないようにする対策も紹介しています。

匿名で車の査定額を知る方法

車の査定額を知りたいと思ったとき、まずは始めに車買取の一括査定サイトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

しかし、ほとんどの一括査定サイトでは個人情報を入力しなければ査定額を知ることができないため、なにか別の方法で気軽に買取価格を調べたいという方も少なくありません。

そんな方におすすめなのが「車査定のシミュレーション」サービスです。このようなサービスは匿名で利用できるため、インターネットに接続できる環境があれば誰でも簡単に買取価格を調べることが可能です。

車査定のシミュレーションサービスを運営している会社はいくつかありますが、代表的なのは以下の2つがあります。

  • グーネット買取の「ネット車査定シミュレーター」
  • ナビクルの「査定シミュレーション機能」

どちらも匿名で利用できる車査定のシミュレーションサービスですが、査定結果でわかる情報が少し異なるため、より自分が知りたい査定結果を表示してくれるサービスを利用し、買取価格の相場を把握しましょう。

それぞれのサービスの違いを以下で解説していきます。

グーネット買取

「グーネット買取」の「ネット車査定シミュレーター」では、申し込み前に車種や年式、走行距離などを選択するだけで目安となる買取相場が表示されます。

また、今から数カ月先までの査定目安がグラフとなって表示されるため、将来的に価値がどのくらい下がるかを推定値で把握できます。

グーネット買取の「ネット車査定シミュレーター」で、査定額を知るためには以下の入力項目が必要です。

メーカー、車種、年式、グレード、排気量、車体色、走行距離、次の車検、クルマの売却検討状況、郵便番号、メールアドレス

ほとんどの項目が選択式なので、30秒~90秒ほどで簡単に査定額がわかります。1つ注意点としては、名前を入力せずに匿名で利用できますが、「郵便番号」「メールアドレス」の情報は必須となっています。

ただし、公式サイトでは

グーネット買取ならば、メールアドレスのみの登録で利用できて営業電話は一切なし。愛車の正確な相場を簡単に調べた上で、「高く売れる」ように査定を依頼することができます。
引用:グーネット買取

上記のように公言しており、一括査定サイトを利用したときと違って、買取業者から何度も電話が掛かってくることはありません。

車の情報以外の「郵便番号」「メールアドレス」を入力したくない方には不向きなサービスですが、匿名で利用できてより確度の高い買取価格を知りたい方にはおすすめのサービスです。

ナビクル

ナビクル

出典:ナビクル

「ナビクル」の「査定シミュレーション機能」は、グーネット買取と同じく匿名で利用できる点は共通していますが、入力項目査定結果が少し異なります。

ナビクルの「査定シミュレーション機能」で、査定額を知るためには以下の入力項目が必要です。

メーカー名、車種名

ナビクルの場合、上記2つの項目を選択するだけ査定額がわかります。この点はグーネット買取と比較すると大きな違いです。

査定結果の違いとしては、ナビクルの場合は「過去」「現在」「未来」の査定額の目安(買取相場・下取り相場)の推移を、グラフにして表示してくれます。

こちらはかなり具体的な数値の遷移が表示されるため、相場の推移をわかりやすく理解できるでしょう。

正確な買取査定額を知るためには、個人情報を提供する必要がある

ここまでは、匿名で車の査定額を知る方法について紹介しましたが、匿名のままでは実際の買取査定額を正確に知ることが難しいです。

その理由は、売ろうとしている車のキズや汚れ具合、装備品などによっても買取価格に差が出るからです。そのため、正確な査定額を知りたいなら「出張査定」で実車を直接見てもらう必要があります。

出張査定を行うには、個人情報(名前・住所・電話番号)などの提供が必要です。匿名のままでもある程度の買取価格を知ることができますが、正確な査定額は知るためにはどのサービスを利用するにしても、個人情報の提供が必須となることは覚えておきましょう。

なるべく勧誘の電話なしで、車の買取査定をしてもらう方法

個人情報の提供が必要となる買取査定サービスを利用した場合、「業者から何度もしつこい勧誘の電話が掛かってくるのではないか?」と心配している方も少なくありません。

査定サイトへ個人情報を書き込むと、買い取りの勧誘がある
「たくさんの業者から勧誘の電話や訪問がある」「自分の車の価値を知りたかっただけなのに勧誘がしつこい」といった相談が寄せられている。査定サイトへ個人情報を書き込むことは、その後に勧誘があることだと認識しておくこと。

引用:独立行政法人国民生活センター

もし、個人情報を提供したくない理由が「勧誘の電話が掛かってきてほしくない」という理由なら、以下の方法で車の買取査定を依頼するのもいいでしょう。

  • 勧誘の電話が掛かってこないように、メールでのやり取りだけを希望する
  • JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)の個人向け査定を利用する

それぞれの方法について具体的に解説していきます。

勧誘の電話をさせないように、メールでのやり取りを希望する

たとえば、株式会社リクルートホールディングスが運営する中古車査定サイトの「カーセンサー」は、申し込みの段階で任意項目に「メール連絡希望」など希望の連絡方法を書き添えることで、あらかじめ電話が掛かってこないように対策ができます。

1つ注意点としては、あくまでも自分の希望を伝えるだけなので、必ずしも希望が通るとは限らず、勧誘の電話がゼロになるというわけではありません。

JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)の個人向け査定を利用する

買取業者や一括査定サイトに査定を依頼すると、勧誘の電話を減らす対策はできても完全になくすことはできません。だからといって、一括査定ではなく個別で業者に依頼したとしても、相場より安い価格で買い叩かれてしまうことも十分考えられます。

そんなときに利用したいのが、公的な認定団体JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)の買取査定です。

JAAIとは経済産業省・国土交通省の許可のもと設立された第三者機関です。営利目的のない公的な団体のため、売却を前提とした査定ではありません。車を売るつもりがなくても査定してもらえますし、公正・公平に査定を行ってくれます。

JAAIに査定を依頼するときは、最寄りの支所に電話をして査定予約をする必要があります。東京都内や首都圏近郊の場合は、電話予約後にJAAI東京都支所(港区芝浦)へ車を持ち込むことで査定が可能です。

また、持ち込みだけではなく出張査定も受け付けているため、出張査定を希望される方は電話予約時に確認しておきましょう。

まとめ

以上、匿名で車の買取査定額や買取相場を知る方法と、なるべく勧誘の電話なしで車の買取査定をしてもらう方法について解説しました。

匿名のままでも買取価格の相場を知ることはできますが、あくまでも目安の価格となるため、正確な査定額を知るためにはどのサービスを利用するにしても個人情報は提供しなければいけません。

個人情報を誰にも知られずに査定額を確定させたり、売買契約をするのは不可能なので、車の買取査定ではいかに「大量の電話やメールを防げるか」を考えておきましょう。

とはいえ、買取業者や一括査定サイトに査定を依頼すると、どうしても運営会社の営利目的が関係するため、勧誘の電話を減らす対策はできても完全になくすことはできません。

そんなときに有効なのが、営利目的のない公的な団体「JAAI」の査定です。売却を前提とした査定ではないため、車を売るつもりがなくても査定してもらえますし、公正・公平に査定を行ってくれます。

最終的にはどのサービスを利用するにしても個人情報の提供は必要となるため、売却する意思や、求めている査定額の確度を考慮し、自分にあった買取査定サービスを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA