オークションなら車を高く売れる?オークションの使い方から売却までの流れを解説

オークションなら車を高く売れる?オークションの使い方から売却までの流れを解説

車の売却を検討する時、ディーラー下取りや買取業者を選ぶ人は多いです。どちらも定番の売却方法ですが、さらなる高額買取を狙って、オークションで売る人が増えてきているのをご存知でしょうか?

しかし、オークションは自分でやるべきことが多く、注意点もありますので、事前の情報収集が重要です。知っておくべき情報をまとめているので、車をオークションで売りたい人は参考にしてください。

車の売却にオークションを使ってみよう

オークション

車の売却にオークションを利用するのは、ハードルが高いように感じられるかもしれません。確かに、ディーラー下取りや買取業者の利用よりも手間がかかるのは事実です。

しかし、最近は利用しやすいオークションサイトも増えてきたので、正しい知識を身につければ、誰でも簡単に取り組むことが可能です。

オークションのメリット・デメリット

オークションに関する知識として、まずはオークションのメリットとデメリットをそれぞれ確認していきましょう。

メリット

オークションは「高く売れる」からこそ、多くの方に選ばれている車の売却方法です。一般的に、車の売却は以下の順番で高額買取になるといわれています。

  1. ディーラー下取り
  2. 中古車買取
  3. 個人売買(オークション)

つまり、オークションは、最も高値がつきやすい車の売却方法なのです。

その理由は、オークションが個人売買だから。ディーラー買取も、中古車買取業者も、自社の利益分を売却金額に反映させなければいけないので、個人売買のオークションに勝つことが難しいのです。

したがって、「少しでも高い金額で車を売却したい」と考えている人にこそ、オークションの利用がおすすめできます。

デメリット

続いてオークションのデメリットですが、以下の点があげられます。

  • 売却できないことがある
  • 手間がかかる
  • トラブルになりやすい

どれも知っておくべき情報なので、順番に確認していきましょう。

売却できないことがある

オークションは「買いたい人」がいないと成立しないため、売却できないことがあります。ディーラー下取りや中古車買取では、このようなことは起こらないので、オークション特有のデメリットです。

また、買いたい人はいるものの、自分が希望する金額で取引ができないこともあり得るので、他の方法よりもスムーズに売却まで至らないリスクは知っておきましょう。

手間がかかる

「手間がかかる」点も、オークションのデメリットの1つです。先ほど、車の売却金額はディーラー下取り、中古車買取、オークションの順で高くなると説明しましたが、かかる手間もこの順番で増えていきます。

後ほど詳しく解説しますが、オークションでは車の状態確認に始まり、出品作業、売却の検討、購入者とのやり取り、車の引き渡しなど、自分でやるべきことが多いです。

一方で、最近のオークションサイトは、簡単に売却が出来る仕組みがいくつも用意されています。「自分には難しいかも」と不安な人でも安心して売却ができるので、気軽に取り組んでみましょう。

トラブルになりやすい

オークションは自分で行う車の売買なので、トラブルが発生するリスクがあります。車の売買を専門に行うディーラー下取りや中古車買取ではほとんど起こらないので、こちらもオークション特有のデメリットです。

しかし、トラブルのリスクは努力次第でゼロに近づけることができます。

  • 正直に車の状態を公開する
  • 購入者と誠実にコミュニケーションを取る
  • 信用できるオークションサイトを利用する

このような点に気をつけてオークションを進めていけば、スムーズに取引を進められます。車の購入を検討している人は、真剣に車選びをしていますから、売却する側も真剣に取引に臨みましょう。

オークションを利用する流れ

続いて、オークションの利用方法を、以下の流れで解説していきます。

  1. 査定
  2. 出品準備
  3. 出品
  4. 売却の検討
  5. 売却の承認
  6. 車の引き渡し

オークションに参加した経験がない人もいると思うので、「どんな流れで取引が進むのか」をしっかりと頭に入れておきましょう。

1.査定

まずは車の査定から始まります。車をオークションに出す上で、「売却金額」をあらかじめ設定するために、査定を行う必要があるのです。

そして、査定方法は利用するサイトによって変わってきます。ヤフオクなど、一般的なオークションサイトを使って車を売却する場合、自分で車の状態を評価する必要があるので、車の知識がない人には少し大変かもしれません。

一方で、車専門のオークションサイトを利用する場合は、サイトが無料で査定を行って、車の情報を整理してくれます。

したがって、車の評価が難しいと感じるならば、査定を行ってくれるオークションサイトを選びましょう。

2.出品準備

車の査定を終えたら、出品準備に取りかかります。この段階ですべきことは、以下の2つです。

  • 売切価格の設定
  • オークション出品日の決定

特に重要なのは「売切価格」の設定です。

オークションは想像以上に速いペースで進んでいきますから、事前に「この金額以上になったら売却する」売切価格を決めておかないと、オークション当日にスムーズな取引ができなくなってしまいます。

この売切価格は、ヤフオクなど一般的なオークションサイトでは、過去の取引結果や中古車買取の相場を確認した上で、自分で設定しておく必要があります。

一方で、車専門のオークションサイトでは、スタッフの方と電話で相談しながら決められるので、オークションに不慣れな人でも安心です。

3.出品

出品準備を終えたら、出品を行います。車専門のオークションサイトでは、サイト側で事前に決めた出品日にオークションにかけてくれるので、やることは特にありません。査定時の情報を、オークションで公開してくれます。

一方で、ヤフオクなど一般的なオークションサイトでは、自分で情報の入力を行い、出品作業を行います。

4.売却の検討

オークションが終了して車に価格がついたら、売却を検討しましょう。もし売切価格を上回っていたら検討の余地はないので、売却作業に移ります。

一方で、売切価格を下回っている場合は、売却の検討が必要です。オークションサイトによっては、落札者に必ず売却しなければいけないルールがありますから、事前に落札後の検討が可能かどうかを確認しておきましょう。

5.売却作業

売却の意思を固めたら、入金の確認後に以下の作業を進めていきます。

  • 引き渡し日と場所の決定
  • 必要書類の用意

どちらも大切な作業なので、詳しく説明します。

引き渡し日と場所の決定

売却を決めた後にすべきことが、「引き渡し日と場所の決定」です。速やかに決定する必要があるので、落札者と出来るだけ小まめに連絡を取り合いましょう。

オークションサイトによっては、落札者との話し合いもスタッフが代行してくれます。事前にそういったサイトを選ぶと、手間を減らすことができますよ。

必要書類の用意

話し合いの他に、「必要書類の用意」も行います。車の所有状態や、利用するサイトにもよりますが、必要書類は以下を参考にしてください。

  • 車検書の原本
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • 印鑑証明書
  • 身分証明書
  • 実印
  • リサイクル券(A/B券)
  • 自動車登録専用譲渡証明書
  • 自動車登録専用委任状
  • 自動車税還付手続書類

このように、自動車の売却には、多くの書類を用意する必要があります。中には公的機関から入手しなければいけない書類もあるので、書類の準備を代行してくれるオークションサイトの利用がおすすめです。

6.車の引き渡し

売却に必要な作業が終わったら、最後に車の引き渡しを行います。事前に決めた引き渡し日時、場所へと車を移動させ、必要書類とセットで渡したら、無事に取引終了です。

おすすめのオークションサイト4選

この章では、車を売却できるおすすめのオークションサイトを紹介していきます。それぞれのサービスで特徴が分かれているので、自分に合っていると感じたサイトを選んでみてください。

ユーカーパック

ユーカーパック
引用:ユーカーパック

サービス名 ユーカーパック
運営会社 UcarPAC株式会社

ユーカーパックは車専用のオークションサイトで、オークション初心者の人、あるいは車について知識がない人でも、簡単に利用できる仕組みが用意されています。

車の査定から出品準備、売却、引き渡しまで、ほとんど全ての作業を代行、あるいはサポートしてくれるので、自分一人で行う作業は一切ありません。

また、仮にオークション結果が売切価格を下回った場合でも、スタッフが交渉を重ね、できる限り高値をつける努力をしてくれる点もメリットの1つです。

加えて、一般的な中古車買取業者とは異なり、売却者と購入者との間に入るのがユーカーパックだけなので、中間コストが生じず、より高い金額で売却可能です。

「楽して高値で売却したい人」にとって魅力的なオークションサイトですので、気になる方は査定に出してみてください。

ユーカーパック公式サイトを見てみる

楽天Car オークション

楽天カーオークション
引用:楽天Car オークション

サービス名 楽天Car オークション
運営会社 楽天カー株式会社

楽天Car オークションは個人ではなく中古車販売店が対象の、車専用のオークションサイトです。名前からも分かる通り、運営元は「楽天」なので、信用できる企業が運営しているサイトを使いたい人におすすめです。

業者相手に取引を行うので、不安に感じられる人もいるかもしれません。しかし、出品準備から落札者とのやり取り、陸送の手続きまで全て代行してくれますから、中古車買取業者を利用する感覚で高値で売却できます。

また、楽天系のサービスなので、成約でポイントも手に入ります。普段から楽天を利用しているなら、車も楽天で売却してみてはいかがでしょう?

楽天Car オークション公式サイトを見てみる

ヤフオク!

ヤフオク!
引用:ヤフオク!

サービス名 ヤフオク!
運営会社 ヤフー株式会社

ヤフオクは何でも売れるオークションサイトですが、車を売ることも可能です。取引価格から抜かれるのはヤフオクへの出品手数料の10%だけなので、他社サービスよりも高いリターンを期待できます。

しかし、その代償として、出品から引き渡しまでを全て自分一人でやらなければいけません。車専門のオークションサイトなら、代行やサポートを受けながら取引を進めていけるので、その分気軽にオークションを利用できます。

高いリターンを取るか、お手軽さを取るか、判断が難しいかもしれませんが、自分の力で車を売却した時の喜びはひとしお。これを機に、ヤフオクでの車売却にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ヤフオク!公式サイトを見てみる

LL

LL
引用:LL

サービス名 LL
運営会社 有限会社LL

LLは車専門のオークションサイトで、会員制の業者専用のオークションへの出品を代行してくれます。

他社サービスと異なる点が、「オークション会場まで車を陸送する」点です。通常の車のオークションは、自分で撮影した車の写真をオンラインで公開し、それをオンラインオークションで取引します。

その点、LLでは自分で撮影を行う必要がないですし、出品準備なども一切不要です。オークション代行の依頼をしたら、あとは全て任せられるので、お手軽さでは他社を圧倒しています。

一方で、全ての作業を代行してくれる分だけ、手数料が他社よりも高い点がネックです。それを差し引いても得られるお手軽さに魅力が感じられるなら、LLを利用してみましょう。

LL公式サイトを見てみる

まとめ

車の売却にオークションを利用する人は増えてきていますが、他の売却方法よりも手間と時間がかかるので、事前に情報を集めることは重要です。

まずは売却の流れを確認し、自分には難しいように感じられたら、オークションを代行してくれるサイトを利用しましょう。手間をかけずに高額買取が可能になるので、他の売却方法よりも断然おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA